インプラント・予防・クリーニング|痛みの少ない治療なら昭島市中神駅近くのミシマ歯科医院へ

診療時間 日・祝
9:00~12:00
14:00~20:00

▲:月・金14:00~18:30
★:9:00~14:00
休診日:土曜午後・日曜・祝日

〒196-0022
東京都昭島市中神町1304-12

tel. 042-546-6755
  • 地図
  • メニュー

インプラント

歯が抜けてしまった

歯が抜けた・抜いたに関係なくそのままの状態にしておくと、そこに歯垢がたまりやすくなり、少しずつ周囲の歯にダメージを与えてしまい、口内環境のバランスが崩れていってしまいます。

インプラント治療

口内環境のバランスが崩れないためにも、「インプラント治療」を行います。インプラント治療は歯を失った顎の骨にチタン製の人工歯根(インプラント)を埋め、その上から人工歯をかぶせる治療法です。この治療で、天然歯と変わらない見た目と噛み心地を手に入れることができます。

人工歯根に使われるチタンは、顎の骨との親和性が高く強固に結びつくので、自然な噛み心地が回復します。
天然歯に近い構造を持っている人工歯は、ブリッジや入れ歯とは異なり、周囲の歯に負担をかけることなく失った歯を補うことができます。人工歯はセラミック製なので、ご自身の歯のような自然な仕上がりになります。

メリット

見た目が自然。
違和感がないので、会話を楽しむことができます。
顎の骨に噛む力が伝わるので、顎の骨が痩せることはありません。
噛む力があるので、食事を楽しむことができます。

デメリット

保険適用外です。
外科手術が必要となります。
全身疾患がある方や顎の骨が薄い方は、治療が難しい場合があります。

インプラント治療の流れ

カウンセリング

患者さまの症状や健康状態、ご要望を確認させていただいた後、インプラント治療についてご説明いたします。治療期間や治療費についてもご説明いたしますので、患者さまは納得された上で治療を開始することができます。

検診・診断

お口の中の状態や噛み合わせを把握するために、お口の中を隅々までチェックします。CT撮影で顎の骨の質や量など精密に検査します。その画像をもとに、シミュレーションソフトにて、実際に埋め込む位置の確認を行います。

インプラント埋め込み

インプラントを顎の骨に埋める手術です。麻酔をかけて行うので痛みの心配はありません。

治癒期間

顎の骨とインプラントが結合するまで治癒期間をおきます(2カ月~6カ月程度)。期間中、必要に応じて仮歯をご使用していただくことが可能です。

アバットメント装着

骨とインプラントが結合したことが確認できたら、「アバットメント」と呼ばれる人工歯の土台をインプラントに取り付けます。

人工歯の装着

あらかじめ型取りをして作製しておいた人工歯を取り付けて、インプラント治療は完了です。

メンテナンス

数ヶ月に1度、定期検診を行い、口内環境との確認と歯石などのクリーニングを行います。メンテナンスによって歯周病が再発していないか、正しく歯磨きができているかを確認することができます。


治療方法

1回法・2回法
インプラント治療には、インプラント埋入後、その上に歯ぐきを被せて治癒するのを待ち、再度アバットメントを取り付ける「2回法」とアバットメントを露出させた状態にする「1回法」があります。

人工歯根に使われるチタンは、顎の骨との親和性が高く強固に結びつくので、自然な噛み心地が回復します。
天然歯に近い構造を持っている人工歯は、ブリッジや入れ歯とは異なり、周囲の歯に負担をかけることなく失った歯を補うことができます。人工歯はセラミック製なので、ご自身の歯のような自然な仕上がりになります。

All-on-4(6)
(オールオンフォー)

総入れ歯の方や多くの歯をなくした方は、歯の移植や多くのインプラントを埋入するのが一般的な治療法でした。
この治療法で使用するインプラント本数は4本(6本)とインプラント本数は少ないものの、奥歯の部分のインプラントを斜めに埋入することで力を広く均等に配分するので、最少本数ですべての人工歯を支えることが可能となりました。この治療法は、固定制の歯を1日で取り付けられるので、患者さまの手術や費用の負担を最小限に抑えることができます。

骨が足りない

インプラント治療を行うためには、顎の骨に充分な厚みと高さが必要となります。骨が不足している場合は、事前に骨再生治療を受けることも可能です。

サイナスリフト

上顎の骨の高さが足りない場合、上顎洞の側面から骨の補てんを行います。

ソケットリフト

サイナスリフトが上顎洞に骨の補てんを行うのであれば、ソケットリフトは。下から補てんを行います。サイナスリフトよりも体への負担は少なく済みます。

GBR

下顎の骨に厚みが足りない場合に行われる治療法です。骨補てん材を補てんしたい部分に入れ、メンブレンと呼ばれる人工膜で覆い、骨が再生するのを待ちます。

予防・クリーニング

歯の健康を保ちたい

一度、虫歯や歯周病になってしまうと、失われた組織は元に戻ることはないので、健康な歯に比べると丈夫とはいえません。
そうならないためにも、予防歯科を行うことは、お口の中を健康な状態に保つために、とても大事なこととなります。

虫歯や歯周病にならないようにするためには、毎日の正しい歯磨きと定期検診を受診することが大切です。

定期検診

数カ月に一度、受診していただき虫歯や歯周病といった異常が、歯や歯ぐきの中にないかをチェックします。

定期検診を受けることで、虫歯や歯周病の早期発見をすることができ、治療も最小限に抑えることが可能です。

PMTC
(Professional・Mechanical・Tooth・Cleaning)

普段の歯磨きでは取り除くことが難しい歯と歯の隙間や歯と歯ぐきの間の汚れ。この治療では、歯科医師や衛生士が専門的な器材を使って徹底的にクリーニングを行います。
クリーニングで歯垢をしっかりと取り除くので虫歯や歯周病の予防にもつながるだけでなく、見た目もきれいになります。

ブラッシング指導

患者さまご自身では、しっかり歯磨きを行っているつもりでも、磨き癖や歯並びの関係で、隅々まで磨けていない方もいらっしゃいます。
患者さま一人ひとりに合った歯ブラシ選びや磨き方などをお教えします。

唾液検査

消化だけではなく、お口の環境を整えるなど様々な働きをする唾液。唾液を検査することで、虫歯になりやすいかどうかを知ることができます。
5分間、ガムを噛んでもらい、その間の唾液を採取します。これにより、唾液の量・中和力・虫歯菌の数を知ることができます。